Report: Animals in Japanese Outsider Art

開催結果

 開催初日にはオープニングセレモニーとレクチャーを行い、オープニングレクチャーを副代表の若尾が担当。オープニングセレモニーでは島田公使にもご挨拶を頂きました。また作家の松本倫子さんも渡米の上、ご来場いただき、若尾の講演とともにライブペインティングも行って頂きました。オープニングイベントには参加者90名とたくさんの方にご来場いただき盛況となりました。

オープニングの様子はこちらをご覧ください。

 そこから約2ヶ月半に渡るロングランでの展示となりましたが、期間中大変多くの方の来場があり、また従来の視点とは異なる角度から日本文化を紹介できたことを在米日本大使館公使からも高く評価して頂きました。

 そして最終日の9月27日には、代表の鬼頭がクロージングレクチャーを行い、こちらも40名ほどの参加を頂きご好評いただきました。

 今回の企画展では、海外に初めて出展することができた作家も多く、それぞれの作家の可能性を広げる契機となったことを大変嬉しく思います。また知的障害者の作品展というにとどまらず、ナショナルギャラリーと連携して、しっかりとしたテーマを持ってキュレーションを行なうことができたことは、我々の活動としても大きな前進となりました。

 今回このような大変貴重な機会をくださった皆様に改めて感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です